Simple moderne macrobiotique / 平田優 著

◆本書の内容と特色

フレンチのシェフからマクロビオティックに転向した平田シェフは、マクロビオティック好き、自然食好きなら、「一度は食べてみた〜い」憧れの存在。そんなシェフの素敵なレシピ本です。タイトルのとおり、食材も作り方もとってもシンプルなのに、すごーくおいしくて、とーってもおしゃれなお料理ばかりです。普段のごちそうに、また人が集まる時のおもてなし料理に作りたいような身体にやさしくて美味しい料理集。

 

◆著者プロフィール

平田優(ひらたあつし) 1961年、生まれ。マクロビオティックシェフで料理講師。日本雑穀協会認定雑穀エキスパート。「平田シェフ」の愛称で親しまれる。1988年、東京のフランス料理店で料理長を務めるなど、約20年に渡りフランス料理の世界と関わる。2002年、久司道夫氏認定・マクロビオティックレストラン「クシ・ガーデン」総料理長に就任。食の問題を研究中、マクロビオティックに出会い、パトリシオ・ガルシア・デ・パレデス氏よりマクロビオティックの基礎を習い、日々研究を重ねる。日本の伝統食がベースのマクロビオティック料理に、フランス料理の技術とエスプリを融合させた「シンプル・モダン・マクロビオティック」を創作する。2006年、スパイラルLLCを設立。マクロビオティック及び雑穀の普及事業を展開。日本CI協会のリマ・クッキングスクールのゲスト講師や、各地のホテルなどでマクロビオティックのアドバイザー料理顧問などを務める。現在、自由が丘にて料理教室「Simple Modern Macrobiotic」を主宰。2009年1月、世田谷区奥沢にマクロビオティックスイーツ&カフェ「Simple Modern Macrobiotic Patisserie(シンプルモダンマクロビオティック パティスリー)」を開店。

Loading
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー