2011年

11月

01日

放射能をも克服する 日本の伝統食 / 日本食用塩研究会 監修

秋月辰一郎医師と平賀佐和子さんの原爆体験記、放射能の害とその克服法、日本の伝統食を食べることで放射能の害から身を守る方法、今、私たち日本人に必要な情報を読みやすいコンパクトな小冊子にまとめました!

 

付録に『放射能を克服する最強の知恵』(47分)

阿部一理氏へのインタビューDVD付き!

 

■阿部一理(あべ いちり)プロフィール

1944年、北海道網走生まれ。虚弱な幼少青年時代を送るが、27歳のとき、マクロビオティックの創始者・桜沢如一の書物に出会い、食養の世界に興味を持つ。食事療法、民間伝承医学、気功、運命学を研究し、現在は講演活動を中心に、全国を飛び回る。わかりやすく、すぐ実践できる、さらに独特のユーモアあふれる講演は大好評。

Loading
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー