子どもたちを放射能から守る千葉ネットワーク主催・岡部賢二先生とスペシャルおしゃべり会
マクロビランチつき・ヴァイオリン&ギターのライブも♪

向き合おう! 放射能のこと、子どもの健康と食事のこと

 

沢山の参加お申し込みを有り難うございました。
無事に開催することができました。
また機会がございましたら、ぜひ参加してくださいませ。
お待ちしております♪

 福島第一原発事故から1年。「なんか疲れちゃった」 これまで、子どもたちを被ばくさせないようにがんばってきた多くのお母さんたちの本音ではないでしょうか?
そこで、「子ども千葉ネット」では4回シリーズで講座をお願いしてきた岡部賢二先生をお招きし、おしゃべり会を開催することにしました。
 極上のアコースティックライブで癒してくれる「Dawn-People」の若いふたりも、おしゃべりに参加します(ギター担当は、岡部先生のMI塾卒・マクロビオティックインストラクター)。
 日頃、不安に思っていることや、食事のことでわからないことを「岡部先生に質問したい!」という方も大歓迎。ぜひぜひ、ご参加ください。

◆日時: 2012年04月18日(水)10:30~13:00
◆講師: 岡部賢二(マクロビオティック指導者・「ムスビの会」主宰)
◆参加費: 2,500円(玄米おむすびプレート代含む・お子さまプレートは500円)
◆定員: 20名
◆場所: 千葉市中央区弁天2丁目(JR千葉駅東口徒歩8分)個人宅
※お申し込み頂きましたら、場所の詳細をご連絡致します。
◆お申し込み: 沢山の参加申し込み有り難うございました。
お陰様をもちまして無事に開催することができましたので、受付は終了させて頂きます。
◆お問い合わせ: こちら よりご意見、ご質問等の欄に「4/18(水)勉強会の件」とご明記の上で、お問い合わせください。

★講師プロフィール★

岡部賢二(おかべ けんじ)
 1961年、群馬県生まれ。日本玄米正食研究所所長。フードアンドメディカルコンサルタント。大学在学中に渡米して肥満の人の多さに驚き、「アメリカ社会とダイエット食品」をテーマに研究するが、日本の伝統食が最高のダイエット食と気づく。その後「正食」=マクロビオティックと出会い、松岡四郎氏(故・桜沢如一氏の直弟子)から指導を受ける。正食協会講師として活動後、2003年、福岡県の田舎に移り住み、日本玄米正食研究所を開設。05年、玄米菜食を中心として健康増進をはかる「ムスビの会」を発足。06年、セミナーハウス「四季の舎ながいわ」を開校し、マクロビオティックレストラン「ながいわの郷ムスビ」をオープン。09年、仲間8人と「マクロビオティック九州」を立ち上げる。現在、マクロビオティックの講演会やプチ断食セミナーで精力的に全国を回っている。
 著書に『マワリテメクル小宇宙~暮らしに活かす陰陽五行』(ムスビの会刊)、『月のリズムでダイエット』(サンマーク出版刊)、『心とからだとキレイにするマクロビオティック』(PHP研究所)、『家族を内部被ばくから守る食事法」(廣済堂出版)がある。
「ムスビの会」のホームページ:http://www.musubinokai.jp/
 
Dawn-People
小畑亮吾(グーミ)と吉度模彌(exドロバナ)によるアコースティックユニット。オーガニックミュージックシーンを中心にライブを展開し、話題を呼ぶ。2012年4月1日に、彼らの演奏が最大限に引き出される“土壁の部屋”でのレコーディングを敢行した1st albumをリリース。
「Dawn-People」視聴サイト:http://soundcloud.com/dawn-people

Loading
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー